・プロフィール
YANS
1972.07.20
・最新コラム
空中がおもしろい。手のひらサイズのヘリで浮遊を練習する。
簡単図解!チェーンカッターでチェーンを切るやりかた
660SS ROCK CRAWLER
5/19 660SSダートジャンプスクール 無事終了
みんながスラロームって言う
4/30 660SSダートジャンプスクール 無事終了
5月19日 660SS ダートジャンプ スクール
Twitter 連動しました。
660SS ダートジャンプ スクール(参加無料)
Facebookページ
660SSジュラルミン製リジッドフォーク
・過去のコラム
・総数:281
月別に表示
・カテゴリー
フィールド
ストーリー
メカニック
イベント
テクニック
インプレ
製品情報
カスタム
フォーセール
おすすめ商品
愛車紹介
キャンペーン
質問コーナー
・コラム内検索
・RSS
RSS
・ログイン
<< [4/30 660SSダートジャンプスクール 無事終了] [5/19 660SSダートジャンプスクール 無事終了] >>
vol.286 [2012/05/17(Thu) 16:25:51]
みんながスラロームって言う [ストーリー]
スラローム、つまり「曲がる」って来た、目には目を、シンプルには660SSで。



キャリーさんに呼ばれて、East Meets West Old School Dual Slalom Challenge!!!へ行って来た。


20120517_11.jpg

場所は富士見パノラマ、日本のダウンヒルのメッカ。
受付にフル装備の少年2人が見に来た。
受付嬢が、「参加しますか?」と訪ねると、少年達は言った...

「こんだけ?」

そう、こんだけだよ、スラローム。
フル装備のダウンヒルに比べたら、ものすごくシンプルに見えるかね.....


そして、少年達は去って行った。






そして、始まった。

20120517_01.jpg

シンプルにはシンブルを、スラロームには660SSを。

20120517_03.jpg

人は「物足りない」と思えば「シンプル」と言い、選択肢が多くなると「雑」になる。

「スラローム」と言えば、オールドスクールって言うけど、「曲がってる」だけだかんね。

ダウンヒルも、曲がるの連続してるだけだからさ、たかが「こんだけ」されど「こんだけ」。



20120517_02.jpg

ほら、「曲がる」事に、機材は関係ないですよ。
ぼくの大先輩が教えてくれました。
知る人ぞ知る、伝説のライダー“岡崎和彦”参上!





登りも自分で。

20120517_04.jpg

20120517_05.jpg

ハイクアップ。

その昔、ゴンドラなんて使えない時代にダウンヒルしたい時は、みんなそうしてた。
今は最高だよね、お金さえ払えばゴンドラで登れるよ、ぼくもこれには大賛成。
みんなに登れって言わないよ、お金出し合って登りは文明の力を使うの最高。



昔のダウンヒルは、レースでもハイクアップだったよね、試走でコース覚える前に体力が無くなったライダーも多かったなあ。
その配分も計算してね、シンプルの奥行きが凄く深かったよね、その共有だった。

試走2本か3本が限界の中のダウンヒルレース。
濃いよね、
1本1本が、一期一会。
今思えば、頭使ったなあ、頭脳ゲームだね。





20120517_06.jpg

今回のメインゲストは、Shaums March

彼の走りはものすごく、スムースだったよ。

でも、昔の彼のライディングはもっとアグレッシブなイメージ強かったけどなあ。
いつぞやのワールドカップのヨーロッパラウンドの時、レース終わって、コース脇の大きなドロップをオフってたの覚えてる。
当時は、そんなフリーライドシーンが確立する前の時代だから、
とにかくやっぱり、マウンテンバイクライダーは、クリエイティブですね。



そんな激しいライディングするイメージ強かったけど、
なんだか、スムースでスマートなライディングフォームがめちゃキレイで拍子抜け。

20120517_07.jpg

Shaums March のウエブサイトを覗いてみると、
クリニックとかいろいろやってるんだね、どうりで。

ライディングを人に伝える仕事していると、そうなるよね的なの、なんかわかる。

今回は、「IMIC」ってので、キャリーさんShaums March を日本に呼んだんだって。
ご苦労様です。








スラロームコースの気持ちいいレイアウトデザイン。

20120517_08.jpg

「曲がる」って、「飛ぶ」より、コケるって知ってました?
ほら、もしあなたがMTBライダーだとすれば、コーナーで転けた数の方が多いでしょ?

曲がる方が難しいと思う。
縦の動きより横の動きの方が、限界値が低いかもね。

その分、「曲がる」って、ライダーにストレスを与えやすい要素ですよね。

よく、「我慢コーナー」とか命名されるコーナーが連続したコースは、イメージ悪いよね〜。


だから、ラインが見えるライダーには、「直線的に走れる」レイアウトデザインにしてあげると、
とっても気持ちがいい!

気持ちいいから、なんとなく「良く走れた」気になる。そんな「気持ち」は大切だよね。

20120517_09.jpg

「簡単過ぎる」なんて、「シンプル」の「ディープ」を追求すれば、無いに等しいんだよ。
そう思う分、まだまだ課題が見えてないだけなんだろうな〜、なんて自分にも思う。


もし、スラロームのコースをデザインする時、頑張って「曲げ曲げ」にすると、
ライダーは、ストレスが勝っちゃって「つまらなく感じる」ような気がするかな。

なんでもそうだけど、振り回せた方が気持ちいいですよね。

20120517_10.jpg


ただ、見た目、ちょっとでも曲がっている風に見えるコースを鵜呑みにしてしまうと、
せっかく直線的ラインで走れるコースも、自ら曲げ曲げで走る事になっちゃうからね、
頭使いたいよね。シンプルに見えるだけで、内容は複雑かもね。


でも、スラロームレース、本当は試走無しがいいな、本家みたいに。
そりゃ、何本も走れば、バレちゃうでしょ。
走ったもん勝ちとも言う。

そう思うと、最近のジャパンシリーズDHは....

そんな事気づいちゃった連中が、しきりにスラロームって言う。
今は、そんな風に、みんなが頑張ってる時代なのである事が判明いたしました。

と、言う事で、5月19日(土)は、KONAオールドタイマー VS ヤングライダーDSL
http://2012.louisgarneaucup.net/index.php?dsl_オールドタイマーヤングライダー


ちなみに、ぼくは、こっちですけど。
660SS ダートジャンプ スクール
だって、曲がるの難しいからね...!?


おわり。


Photo : Sweet Riders





<< [4/30 660SSダートジャンプスクール 無事終了] [5/19 660SSダートジャンプスクール 無事終了] >>