・プロフィール
YANS
1972.07.20
・最新コラム
空中がおもしろい。手のひらサイズのヘリで浮遊を練習する。
簡単図解!チェーンカッターでチェーンを切るやりかた
660SS ROCK CRAWLER
5/19 660SSダートジャンプスクール 無事終了
みんながスラロームって言う
4/30 660SSダートジャンプスクール 無事終了
5月19日 660SS ダートジャンプ スクール
Twitter 連動しました。
660SS ダートジャンプ スクール(参加無料)
Facebookページ
660SSジュラルミン製リジッドフォーク
・過去のコラム
・総数:281
月別に表示
・カテゴリー
フィールド
ストーリー
メカニック
イベント
テクニック
インプレ
製品情報
カスタム
フォーセール
おすすめ商品
愛車紹介
キャンペーン
質問コーナー
・コラム内検索
・RSS
RSS
・ログイン
<< [5月19日 660SS ダートジャンプ スクール] [みんながスラロームって言う] >>
vol.285 [2012/05/01(Tue) 13:26:00]
4/30 660SSダートジャンプスクール 無事終了 [イベント]
4月30日、曇りで暑くなく丁度いい天気で開催できました。
660SSダートジャンプスクールのレポートです。



20120430_01.jpg

4月30日(月祝)
660SSダートジャンプスクール
場所:GONZO PARK(三重県桑名市)
天気:くもり

参加者は、定員の5名で開催いたしました。
5名の内、4名の方が、MTBを初めて1年以内の方でした。
もちろん、そんな初心者の方の為のスクールなので、
今日は、ダートジャンプをきっかけにオフロードの楽しさを伝えましたよ。
今回、関西方面の参加者が多かったです。



20120430_02.jpg

まずは、GONZO PARKの一番初歩的なエリア(看板に書いている「キッズパーク」ってところ@「キッズ」ってなってるから誤解されやすい場所ですが....「初心者エリア」ですね)でレッスンです。
初めてGONZO PARKを利用する方や、初心者の方、キッズの子など、
まずは、このエリアからスタートすると、GONZO PARKに“なじめる”コースです。
このコースは、内容はとても簡単なので、誰でも走れます。

このエリアでは、“コブ”と“平地”でのバイク操作のメリハリの事についての基本をレッスンしました。



20120430_03.jpg

ウオーミングアップも兼ねて、初心者エリアで一通りレッスンしたら、
アスファルトエリアに戻って、基本のフォームをレッスンしました。


20120430_04.jpg

固定式にしてフォームをレッスン。
ペダルへの足の位置(乗せ方/アジャスト/掴み方)
腰の位置
腕や足の事。
スタンドで固定している上でレッスンするので、
課題を一つずつ、身体で実感してもらえたと思います。


20120430_05.jpg

模型を使って、イメージトレーニングのレッスンです。
実際の“コブ”の形状を模型にして説明したので、イメージしやすかったと思います。

また、模型で、“コブ”の種類や各所の呼び名(専門用語)も覚えてもらえたかと思います。
今回のレッスンや、今後のシーンで、専門的な「呼び名」が飛び交う事になるので、
先に、専門用語もレッスン!
これで、専門用語にビビる事ないかと思います。



20120430_06.jpg

「初心者エリア」で基本を覚えてもらえたので、今度は、ダートジャンプエリアへ移動してレッスン。
内容は、「初心者エリア」でのレッスンと同じ事(基本)になりますが、
コブの形状の違いを、身体に馴染ませる事をいろいろレッスンしました。
特に、後輪の位置の把握を身体で感じるには、今後の練習課題だと思いますので、みなさん頑張ってください。



20120430_07.jpg

今回のコーチ陣のバイクは、“660SS”です。
良い仕事するサスペンションをあえて使わず、ダイレクトなリジッドフォークを使っています。
タイヤと路面とのコミニュケーションが、ダイレクトに出来ます仕様です。


20120430_08.jpg

コーチ陣の見本ライド
もう一人のコーチ“塚本”は今回研修となりましたので、次回はメインコーチでお送りいたします。




20120430_09.jpg

最後に記念撮影、お疲れさまでした。
みなさん頑張って下さい!



もっと写真が見れます。こちらから
カメラマン:EBIのFlickr
カメラマン:dsk24のFlickr

次回は5/19


<< [5月19日 660SS ダートジャンプ スクール] [みんながスラロームって言う] >>